医療脱毛とは何?

医療脱毛とは、クリニックで行う脱毛のことです。エステサロンで行う脱毛と違い、レーザーや電気針などを用いた脱毛方法です。レーザー脱毛が受けたいなら、美容外科や皮膚科に行きましょう。 医療脱毛のメリットは、医師の支援を受けられることです。回数を増やし、何度も脱毛すれば、成功確率は上がるでしょう。ただし、健康保険が使えませんので、自由診療になります。 この脱毛方法は、あまり一般的に認知された方法ではありません。普通、毛抜きを使ってムダ毛を処理されますし、手術に近いケアを行う人は稀です。

脱毛自体は悪いことではありませんが、中途半端な脱毛は逆効果です。体毛が濃い箇所の脱毛は、短くなった毛がちくちくと刺さり、痛みを感じる事もあります。そういったときに、レーザー脱毛が効果的です。 専門家は、決して安易な脱毛をオススメしないでしょう。女性や男性に限らず、人間は体を外敵から守るために体毛を発達させてきました。汗をかきやすくしたり、フェロモンの分泌量を増やすために、体毛はあります。現代においてはワキガが問題とされますが、本来体臭は決して悪いものではありません。

レーザー脱毛は1,2回で済むものではなく、複数回にわたって同じ箇所にレーザーを当て続けます。市販の器具で地道に脱毛したほうが早いケースもありますので、個人の判断が大切です。 もし、永久脱毛を目的にレーザー脱毛を受けるなら、相応の出費を覚悟しましょう。あくまで自己責任ですので、ご注意下さい。

~PICKUP~
レーザー脱毛を専門に行ってる新宿の脱毛クリニックです >> 新宿のレーザー脱毛

 

Copyright © 2014 医療脱毛について All Rights Reserved.